ポピーきいどりとちゃれんじを同月比較・おすすめはどっち?【年少版】

    ↑この記事では、実際にポピーきいどりとこどもちゃれんじほっぷを同月比較した内容を記載しています。

    れい

    ポピーとこどもちゃれんじどっちが良いのか悩みませんか?

    値段で選ぶならポピー?

    付録の豪華さで選ぶならこどもちゃれんじ

    ポピーとこどもちゃれんじを同月併用してみた我が家がその違い(レベルや取り組み方)を詳しくご紹介します。

    最初にどういううご家庭がどちらに向くかおすすめを申し上げておくとこちらです。

    きいどりとちゃれんじのまとめ

    >>今すぐポピーの無料お試しをもらいたい方はこちら<<

    >>今すぐ「こどもちゃれんじ」の無料お試しをもらいたい方はこちら<<

    れい

    ポピーきいどりも、こどもちゃれんじもどちらも遊びながら学ぶというのは変わらないのですが、こどもちゃれんじの方が親が関わらなくても自ら遊んで学べる様子が強いです。

    今回は2022年度のポピーきいどりと、こどもちゃれんじほっぷの比較になります。

    最新の情報は、各公式サイト(ポピー公式サイトこどもちゃれんじ公式サイト)でご確認ください。

    ポピーの他の記事に関してはこちらもぜひ御覧ください。

    ポピーきいどり(2歳先取り)お試し見本の口コミ

    ポピーきいどりの口コミ

    ポピーきいどりとZ会年少の比較

    >>ポピーの無料お試し見本はこちら<<

    こどもちゃれんじの他の記事に関してはこちらもぜひ御覧ください。

    こどもちゃれんじほっぷ(年少)の口コミ

    こどもちゃれんじ・ぽけっと(2〜3歳)の口コミ

    >>こどもちゃれんじの無料お試し見本はこちら<<

    目次

    「ポピーきいどり」と「こどもちゃれんじほっぷ」ってどんな教材?

    比較ポピーきいどりこどもちゃれんじほっぷ
    教育方針「10分よりそい、子どもには、たのしい勉強を!」「一生、役に立つチカラを。」
    月額料金(年間払時)980円(930円)2,780円(2,280円)
    教材の量きいどり(P66)ほっぷ絵本(約46ページ)
    キッズワーク(P16 ・8課題)
    【※発展タイプのキッズワークだと12課題】
    DVD(二ヶ月に一回)
    レベル易しい易しい
    付録
    毎月何かしら付く

    時期に応じて、ひらがな・かずパソコンなど様々な付録が届く
    親向け情報誌○ 毎月△ 4月号or入会した初月のみ
    サポート
    子育て相談サービス
    ポピー診断等

    こどもちゃれんじ学び相談室
    教育動画400本配信
    メリット料金が安い
    子育て相談などのサポートがある
    付録が豪華
    自分で遊んで学べる
    コースが選べる
    デメリットワークの量(問題数)が少ない料金が高い
    親向け冊子が毎月無い
    ポピーきいどりとこどもちゃれんじの比較

    教育方針

    ポピーの教育方針

    出典:ポピー公式サイト

    ポピーの教育方針は、

    「10分よりそい、子どもには、たのしい勉強を!」

    です。

    ポピーでは、子どもに寄り添い、楽しむことを大切にしています。

    そして、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく伸ばし、特に「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりを重視しています。

    出典:ポピー公式サイト

    この、「10分よりそい、子どもには、たのしい勉強を!」については、ポピーの無料お試し見本を請求した時についてくる、家庭教育の手引きが分かりやすく書いてあります。

    ちなみに、入会しても、家庭教育の手引きは入ってなかったので、お試し見本の時だけ?なのかもしれません。

    家庭教育の手引き

    >>ポピーの無料資料請求をして、家庭教育の手引きを見たい方はこちら<<

    れい

    教育の参考にもなるので気になる方はぜひ♪

    こどもちゃれんじの教育方針

    こどもちゃれんじの教育方針は、公式サイトで調べてもこれと言って出てくるものが無かったのですが、プレスリリースとして2018年にだされたこどもちゃれんじのブランドスローガンを発見しました。

    それが、

    「一生、役に立つチカラを。」

    です。

    このスローガンは、【「”やってみたい”という意欲」と「”自分ならできる”という自信」を育むことこそが重要】という考えのもと、こどもちゃれんじ30周年を迎えるにあたって新たに掲げられたものです。

    料金

    ポピーきいどりと、こどもちゃれんじの毎月払いを比較すると、ひと月あたり1,800円の差があります。

    結構な差なのですが、年間一括払いにすると、その差が一気に縮まります。といってもその差は大きいのですが・・・・

    各社年間一括払いの比較はこちら。

    比較ポピーきいどりこどもちゃれんじほっぷ
    月額料金(毎月払い)980円2,780円
    月額料金(半年払い)955円(2.5%引き)
    月額料金(年間払い)931円(5%引き)2,280円(18%引き
    ポピーきいどりとこどもちゃれんじほっぷの比較

    こどもちゃれんじの場合、年間一括払いにすると毎月払いに比べて500円(18%)引きと結構な割引率。

    ポピーは元がとてもリーズナブルなため、割引率は5%と低めですが、こどもちゃれんじと比較すると十分受講しやすいお値段です。

    両社の年間一括払い時の受講料を比較すると、倍と半分以上のお値段になります。

    年間受講料の比較

    きいどり(一括払い)⇒11,170

    こどもちゃれんじほっぷ(一括払い)⇒27,360

    はる

    コスパで選ぶならポピーだね

    >>ポピーの無料お試し見本はこちら<<

    教材の量

    ポピーきいどり

    • きいどり(オールカラーの総合ワーク・P66)
    • 特別教材(紙orデジタル)

    こどもちゃれんじほっぷ

    ほっぷ絵本(約46ページ・オールカラー)

    キッズワーク(P16 ・8課題・オールカラー)
    【※8月号から発展タイプのキッズワークに変更すると12課題】

    きいどり

    きいどりの場合、ストーリーの自然な流れの中で、以下のものが1冊にまとまっています。(⇒ 年中あかどりになるとワークが分かれます。)

    • 言葉・文字・数について取り組むページ、
    • 工作として、切ったり、はったり、誌面を使って遊ぶページ
    • 物語のページ
    • 体を動かすページ(毎月ではない)

    1冊に様々なワークが詰まっているので、一つ一つはそれほど量の多いものではありません。

    しかし、通してしようとすると1時間から2時間位(工作の量による)かかりボリュームがあります。

    れい

    中身については次のレベルの項で紹介します

    こどもちゃれんじほっぷ

    こどもちゃれんじの場合、絵本とワークが分かれており、毎月するワークの課題数が決まっています。

    • ほっぷ絵本(約46ページ・オールカラー)
    • キッズワーク(P16 ・8課題・オールカラー)
      【※8月号から発展タイプのキッズワークに変更すると12課題】

    ほっぷ絵本では、4〜5くらいの物語が入っており、数字であったり、生活習慣であったりを学べるようになっています。

    はる

    ほっぷ絵本はすべて読むのに20〜30分くらい。

    キッズワークは全てするのに30分位かかっているよ。

    レベル・内容

    ポピーきいどり、こどもちゃれんじほっぷの2022年度6月号(同年・同月)の比較をしています。

    最新の情報は各公式サイト(ポピー公式サイトこどもちゃれんじ公式サイト)でご確認ください。

    ことばのワークの比較

    ポピーきいどり

    毎月テーマにしている行があり、一文字ずつひらがなに慣れる(読めるように練習する)ページがあります。

    ポピーきいどり

    ポピー 2022年度6月号

    例:4月号はあ行、5月号か行、6月号はさ行・・・とテーマが決まっています。

    ポピーきいどり

    ひらがなを書くワークはまだなく、慣れることが中心のワークです。(6月号はちなみに3ページありました)。

    こどもちゃれんじほっぷ

    こどもちゃれんじほっぷ

    ポピーのようにテーマのひらがななどはなく、基本的には、ひらがな・かずパソコンでひらがなを学んで、問題をキッズワークで解いていくという形です。(ワークは2課題ありました。)

    かず・かたちのワークの比較

    ポピーきいどり

    ポピーきいどりでは、数字の数のイメージを付けるためのページがあり、基本から学んでいきます。

    ポピーきいどり

    (実は前月の5月号で、4個あるものを選んでね。というような課題があったので、数のイメージを付けるワークが先にあるということでは無いようです。)

    他には、数え歌が載っていたりと、楽しく数字に慣れるようなイメージです。

    5月号についてはこちらの記事でポピーとZ会を比較しており、そこに掲載させていただいています。

    ポピーきいどりとZ会年少の同月比較・我が子に合うのはどっち?【実体験ブログ】

    こどもちゃれんじほっぷ

    こどもちゃれんじの場合、ほっぷ絵本や付録でついてくる「かずのどーなっつやさん」や「ひらがな・かずパソコン」で基本を学んでいるので、キッズワークで理解しているかを確認していくような形になっています。

    こどもちゃれんじほっぷ

    はる

    付録で遊びながら、楽しく学んでるの♪

    工作のワーク

    ポピーきいどり

    ポピーは毎月何かしら、ハサミやのりなど手先を使うワークがついてきます。

    ポピーきいどり

    この切って遊ぼうは、楽しく遊んでいたのですが、このぞうさんはどこかにお散歩に行ったまま行方不明になりました。

    はる

    ちゃんと片付けなかったからどこかに行っちゃったの

    こどもちゃれんじほっぷ

    こどもちゃれんじもハサミやのりを使うワークがあり、工作のワークに関しては、両社大差が無いように感じます。

    こどもちゃれんじほっぷ

    物語のページ

    ポピーきいどり

    毎月1つ、普通の絵本と同じようなお話を楽しむ物語が1つ入っています。

    ポピーきいどり

    ページの中にパスワードが書いてあり、読み聞かせ配信もしてくれています。

    こどもちゃれんじほっぷ

    複数のお話が絵本の形で入っており、食育や生活習慣が学べます。

    こどもちゃれんじほっぷ

    また、ポピーと同じように、お話を楽しむための物語が一つ入っています。

    シールのワークの多さ

    ポピーきいどり

    6月号は使い終わっていたので撮っていた5月号のシールです

    こどもちゃれんじほっぷ

    6月号

    ポピーきいどり

    ポピーきいどりは、毎月2ページにも及ぶ沢山のシールが付いてきます。

    こどもちゃれんじほっぷ

    キッズワークで1ページ、このシールとは別にほっぷ絵本にも0,5ページ分のシールが付いてきます。(合計1.5ページ分)

    (月によってシールの量は少し変わります。)

    はる

    ポピーの方がシールの量は多いけど、ちゃれんじもたくさんついているよ♪

    解答ページの分かりやすさ

    ポピーきいどり

    こどもちゃれんじほっぷ

    解答ページは今の所なし。(4から8月号まで)

    ポピーきいどり

    シールを貼るだけのワークでも、ポピーではどのように声掛けをしたらいいのか?というようなことを説明してくれている解答が、保護者用冊子に一覧で載っています。

    ちゃれんじは載っていないので、ポピーの方が親切です。

    こどもちゃれんじほっぷ

    解答は残念ながら載っていません。

    簡単な問題なので、親がわざわざ解答を見なくても、一緒にやっていると分かるからないのかも?しれません。

    付録

    ポピーきいどり

    ポピーの場合、季節に合わせたポスターや、ごっこ遊びが出来る紙付録等、毎月何かがついてきます。(デジタルの時もある)

    基本的には紙の付録なのでかさばらなくて良いのですが、行方不明になることも多々あります。

    れい

    ちなみに、6月号のレストランセットは、しっかりとした厚紙で出来ていて、これで1ヶ月980円は頑張っていると感動しました!!

    ポピーきいどり

    レストランごっこ

    こどもちゃれんじほっぷ

    こどもちゃれんじほっぷ

    ひらがな・かずパソコン
    どーなっつやさん(ドーナッツの飾りは8月号のもの)
    二ヶ月に一度届くDVD

    ちゃれんじの一番のウリはこの豪華な付録では無いでしょうか?

    ちゃれんじの場合、4月号に特別付録としてひらがな・かずパソコンか届き、それに連動した付録が翌月以降複数回に分かれて届くので、早く始めれば始めるほど、遊びの幅が広がっていきます。

    また、6月号に届いたドーナッツの付録にも、8月号でトッピング(写真ではドーナッツに既に装着済み)が届いたりと、辞めるタイミングが出ないような付録のお届け具合となっております。

    他にも、今年度で終了となるDVDのお届けがあります。

    来年度からはアプリ配信となるので、DVDで欲しい方は2022年度今年度中しかチャンスはありません。

    >>今年度からちゃれんじを始めてDVDもゲットしたい方はこちら<<

    公式サイトWEB上でひらがな・かずパソコンをお試し体験できるのでぜひ。

    >>こどもちゃれんじ公式サイトでひらがな・かずパソコンを試してみる<<

    サポート体制

    ポピーきいどり

    • 子育て相談サービス
    • ポピー診断(年少から)⇒子供との関わり方についてのアドバイス
    • 年賀状コンクール(年長から)

    小学生以上になると、もっと利用出来るサービスが増えます。

    気になる方はポピー公式サイトを御覧ください

    こどもちゃれんじほっぷ

    • 「こどもちゃれんじ まなび相談室」
    • 無料動画配信(年間約400本の配信)
      (英語や海外の教育番組・オリジナル番組など)

    ポピーきいどり

    教材を届けるだけではなく、子育てや、学習に役立つサービス・イベントを行っています

    また、イベントを行うことにより、交流の場が広がっていきます。(コロナの影響で状況は変わるので詳しくはポピー公式サイトでご確認ください。)

    こどもちゃれんじほっぷ

    こどもちゃれんじでも、幼児の保護者からの学習に関する相談(教材活用、知育、もじ・かず、入園準備、入学準備、英語など)に個別対応してくれています。

    相談内容(よくある質問はWEB上で見られます)を見てみると、おむつを入園前に外したいなど書いてあるので、意外と広い範囲を相談できるのかもしれません。

    他には、大手ということもあり、動画配信サービスが盛んです。

    イギリスBBCやオーストラリアABCなど、海外から厳選した幼児向け番組や、ここでしか見ることができないしまじろうの英語動画など、小さなお子様向けの選りすぐりの動画をお届けします。

    こどもちゃれんじ公式サイト

    もちろん長時間視聴は良くないので、長時間視聴防止アラート機能が付いています。

    親向け情報誌

    ポピーきいどり

    こどもちゃれんじほっぷ

    年度最初の月のみ

    ポピーきいどり

    毎月「ほほえみお母さん&お父さん」という情報誌が付いてきます。

    気になる中身は、脳科学の専門家の篠原菊紀先生のコラムが載っていたり、会員同士の投稿や、お悩み相談です。

    れい

    共感できる事が多く、見ていて楽しいです。

    こどもちゃれんじほっぷ

    ポピーのように毎月保護者用冊子が届くわけではありません。

    こどもちゃれんじのプレコース(ぽけっと)は、毎月保護者用の冊子がついてきていたのですが、保護者用の冊子は4月号(途中入会の場合はその月)の「さいしょに読む本」だけになるようです。

    我が家の感じる比較してのメリット・デメリット

    れい

    正直な感想です。

    メリット(個人的に良いなーと思っているところ)

    ポピーきいどり

    • シールを貼る問題だけでも解説がついてくるところ
    • 毎月の情報誌
    • コスパの良さ

    こどもちゃれんじほっぷ

    • 豪華な付録で親が付いていなくても遊んでくれる
    • アプリ配信
    • レベルや保育園や幼稚園の違いによってワークが選べるところ

    ポピーきいどり

    ポピーは、子育てサービスや、付録も紙がメインですがついてきて、シールも多く、980円はコスパ最強だと思います。

    コストを抑えたいご家庭なら、迷わずポピーがおすすめです。

    >>ポピーきいどりを1ヵ月間お試し入会してみる<<

    こどもちゃれんじほっぷ

    子どもにはできるだけテレビや動画を見せないように、絵本や図鑑を読んだり、動物園や水族館に行って3歳になるまで育ててきたのですが、映像でないと分からないことや、コロナの影響で外出もままならなくなり、ついに動画デビューを果たすことにしました。

    そうすると、ちゃれんじのアプリ配信が便利で、しかも海外の教育番組は日本のものと少し違って面白かったりするので、重宝するように今後なりそうです。

    また、こどもちゃれんじは、ほっぷ絵本が、保育園タイプや3年保育と選べたり、キッズワークが8月号からは発展タイプと選べたりするので、こどものレベルや環境によって選べるのが嬉しいところです。

    デメリット

    ポピーきいどり

    • 紙の付録はどこかにいってしまうことも・・・
    • ワークの量が少ない

    こどもちゃれんじほっぷ

    • 付録が散らかってしまうことも・・・
    • お値段がポピーと比較してお高め
    • 発展コースにしないとワークの量が少ない

    ポピーきいどり

    紙のワークは、本などに挟まりやすく、どこかに言ってしまうことがあります。

    楽しんで進めるタイプなので、ワークをしている感じがあまりせず、量も少ないので物足りなさを感じるかもしれません。

    問題を解きたい方は、こどもちゃれんじの発展コースにするか、Z会年少コースにする方が良いと思います。

    こどもちゃれんじほっぷ

    付録が豪華な分、付録でお部屋が散らかりやすいです。

    ワークの量は、基本コースだとあっという間に終わってしまうので、物足りなさを感じる場合は発展コース(追加料金無し)に変更する必要があります。

    れい

    どちらのワークも付録でお部屋が散らかるのは仕方ないと諦めています。

    まとめ

    れい

    実際に受講してみて、どちらも楽しく遊ぶ要素が多いのですが、どのような方におすすめかというとこちらです。

    ポピーきいどり

    • コストを抑えたい
    • ワークを物語の一連の流れでさり気なくやらせたい
      (⇒ワークだと身構えてしまうお子さんには1冊にまとまっているポピーがおすすめです)
    • 親子の時間をゆっくり取れる
      (⇒一緒についてすることが前提なものが多いため)

    >>ポピーきいどり<<

    >>今すぐポピーの無料お試しをもらいたい方はこちら<<

    >>ポピーを1ヶ月体験してみる方はこちら<<

    こどもちゃれんじほっぷ

    • 子ども自ら遊んで学んで欲しい
      (⇒遊び方も感覚で理解していくおもちゃが多く、子供だけで遊べる)
    • 忙しいご家庭(つきっきりでなくてもOK)
    • 追加受講費不要で楽しい教育動画を沢山見たい

    こどもちゃれんじほっぷ

    >>こどもちゃれんじの無料お試し見本はこちら<<

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    れい
    一児(早生まれ3歳)のワーママです。
    徹底的に比較、検討することが大好きな理系女です。
    子供のウキウキ・ワクワクを大切に育てることを目標に日々試行錯誤しています。

    当サイト「天ソダ」は、全ての子供は生まれながらの天才!!
    一緒に「ウキウキ・ワクワク」学ぶことを楽しみながら才能を伸ばしてあげたいという思いで名付けました。

    通信教育、おもちゃ、工作キットなどなど、【学ぶ】を楽しめるサービスや情報をリアルな声と共にお届けします。
    お子さんにあったサービスを見つけられるお手伝いができていたら幸いです♪
    目次