ポピーきいどりとZ会年少の同月比較・我が子に合うのはどっち?【実体験ブログ】

    ↑この記事では、実際にポピーきいどりとZ会を併用し、比較した内容を記載しています。

    れい

    ポピーとZ会どっちが良いのか悩みますよね・・・・

    値段で選ぶならポピー?賢くなってほしかったらZ会?・・・?

    ポピーとZ会を併用してみた我が家がその違い(レベルや取り組み方)を詳しくご紹介します。

    最初にどういううご家庭がどちらに向くかおすすめを申し上げておくとこちらです。

    きいどりとZ会のまとめ

    • コストを抑えたい・さりげなく学ばせたい・遊びながら学ばせたい・ワーク初心者・シールのワークで楽しく学ぶ ⇒ ポピーきいどり
    • たくさんの体験を一緒にしたい・ワークを解く習慣をつけさせたい・量をこなしたい・ワーク経験者 ⇒ Z会年少コース

    >>今すぐポピーの無料お試しをもらいたい方はこちら<<

    >>Z会の無料お試し見本を今すぐもたいたい方はこちら<<

    れい

    一言で言うと、ポピーきいどりは、遊びながらワークをしていくイメージで、Z会はワークをするぞ!というかっちりした感じになります。

    今回は2022年度のポピーきいどりと、Z会年少コースの比較になります。

    最新の情報は、各公式サイト(ポピー公式サイトZ会公式サイト)でご確認ください。

    ポピーの他の記事に関してはこちらもぜひ御覧ください。

    ポピーきいどり(2歳先取り)お試し見本の口コミ

    ポピーきいどりの口コミ

    >>ポピーの無料お試し見本はこちら<<

    Z会の他の記事に関してはこちらもぜひ御覧ください。

    Z会無料お試し見本の口コミ

    ⇒Z会年少コースの口コミ

    >>Z会の無料お試し見本はこちらから<<

    目次

    ポピーきいどりとZ会ってどんな教材?

    比較のまとめ

    比較ポピーきいどりZ会年少
    教育方針「10分よりそい、子どもには、たのしい勉強を!」主体的に学ぶ「あとのび力」を身につける
    月額料金(年間払時)980円(930円)2,200円(1,870円)
    教材の量きいどり(P66)ぺあぜっと(体験型教材・毎月4回)
    かんがえるちからワーク(毎月30回)
    いっしょにおでかけブック(絵本型教材・P16)
    レベル易しい(Z会と比較)難しい(ポピーと比較)
    付録
    毎月何かしら付く

    入会時にぞうさんプレート
    時期によって、ポスターとひらがなカード
    親向け情報誌
    サポート
    子育て相談サービス
    ポピー診断等
    メリット料金が安い
    子育て相談などのサポートがある
    ワークの量が多い
    親向け情報誌の解説が詳しい
    デメリットワークの量(問題数)が少ないぺあぜっとが面倒くさいときがある
    ポピーきいどりとZ会の比較

    教育方針

    れい

    ポピーとZ会の教育方針は結構違います。

    ポピーの教育方針

    出典:ポピー公式サイト

    ポピーの教育方針は、

    「10分よりそい、子どもには、たのしい勉強を!」

    です。

    ポピーでは、子どもに寄り添い、楽しむことを大切にしています。

    また、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく伸ばし、特に「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりを重視しています。

    出典:ポピー公式サイト

    この、「10分よりそい、子どもには、たのしい勉強を!」について、ここで詳しく説明すると長くなってしまいますので、興味のある方は、ポピーの無料お試し見本を請求した時についてくる、家庭教育の手引きをご参照ください。

    育児の参考になるので、おすすめです。

    >>ポピーの無料資料請求をして、家庭教育の手引きを見たい方はこちら<<

    Z会の教育方針

    出典:Z会公式サイト

    Z会の教育方針は、

    主体的に学ぶ「あとのび力」を身につける

    です。

    Z会のワークは、先取り的な要素もありますが、思考させる問題が多いです。

    また、毎月決まった数の体験学習があり、この体験を通して、主体的に学ぶことが出来る子になることを目標にしています。

    料金

    比較ポピーきいどりZ会年少
    月額料金(毎月払い)980円2,200円
    月額料金(半年払い)955円(2.5%引き)2,090円(5%引き)
    月額料金(年間払い)931円(5%引き)1,870円(15%引き)
    ポピーきいどりとZ会の比較

    料金は圧倒的にポピーの方がお安いです。

    年間の比較

    きいどり(一括払い)⇒11,170

    Z会(一括払い)⇒22,440

    はっきり言って倍と半分のお値段です。

    はる

    コスパで選ぶならポピーだね

    教材の量

    ポピーきいどり

    きいどり(オールカラーの総合ワーク・P66)

    特別教材(紙orデジタル)

    Z会年少

    ぺあぜっと(月4回の体験課題)

    かんがえるちからわーく(月30回)

    いっしょにおでかけブック(絵本型教材・P16)

    きいどり

    きいどりの場合、ストーリーの自然な流れの中で、以下のものが1冊にまとまっています。(⇒ 年中あかどりになるとワークが分かれます。)

    • 言葉・文字・数について取り組むページ、
    • 工作として、切ったり、はったり、誌面を使って遊ぶページ
    • 物語のページ
    • 体を動かすページ

    すべてのワークが一冊なので、一つ一つのワークの量はそれほど多くありません。

    しかし、工作など紙面を使って遊ぶページはやりごたえがあり、我が家の場合、1時間半から2時間くらいかかります。

    れい

    中身については次のレベルの項で紹介します

    Z会

    Z会の場合、一つ一つワークが分かれており、毎月するワークの課題数が決まっています。

    • ぺあぜっと(月4回の体験課題)⇒ 年中・年長につれて課題数もUP
    • かんがえるちからわーく(月30回)
    • いっしょにお出かけブック(絵本型教材・P16)

    ぺあぜっとの場合、1回10分〜1時間を目安にしています。(Z会公式サイト

    かんがえるちからわーくは、1回5〜10分の目安とされていますが、我が家は3〜5分くらいで終わっています。

    レベル・内容

    ポピーきいどり、Z会年少コースの2022年度5月号(同年・同月)の比較をしています。

    最新の情報は各公式サイト(ポピー公式サイトZ会公式サイト)でご確認ください。

    ことばのワークの比較

    ポピーきいどり

    ポピー2022年度5月号

    Z会年少

    Z会2022年度5月号

    ポピーきいどり

    毎月課題としているひらがなの行があり、一文字ずつ読めるような練習があります。

    また、それに対応したひらがなに慣れるようなワークが中心です。

    例:4月号はあ行、5月号か行という形・・・

    Z会年少

    毎月課題として学ぶひらがなは決まっているが、行はバラバラです。

    ポピーのように学ぶひらがなを最初にまとめているページなどはなく、最初からワークで問題を解いていく形式です。

    例:5月号は、え・ん・さ・き・ひ・へ・こ・に

    れい

    Z会はワーク慣れしている人向けな感じがします。

    かず・かたちのワークの比較

    ポピーきいどり

    ポピー2022年度5月号

    Z会年少

    Z会2022年度5月号

    ポピーきいどり

    きいどりでは、物語の中で、さり気なく数字や形を使う問題があります。

    (問題としてまとまっていることもあります。)

    触れる問題数は少ないのですが、楽しく数字に慣れていくことが出来るような構成です。

    Z会年少

    Z会の場合は毎月前号と似たような問題があり、少しずつレベルをあげていくようなワークの構成になっています。

    数の概念だけではなく、数字を見つける問題もあり、学習要素が強めのワークです。

    れい

    ポピーは楽しみながら数字に慣れていく感じで、Z会は何回も繰り返していくことによって理解していくイメージです。

    理論・考えるワーク

    ポピーきいどり

    ポピー2022年度5月号

    Z会年少

    Z会2022年度5月号

    ポピーきいどり

    Z会と比較すると、ポピーはその場で見て、手を動かしながら考えられるような問題です。

    Z会年少

    条件整理力や、分類する力等、頭の中だけで考えて、説明する問題があり、思考力を鍛えられている感じがします。

    また、各問題に「もっと」の枠があり、より学べるようになっています。

    Z会2022年度5月号

    工作のワーク

    ポピーきいどり

    ポピー2022年度5月号

    Z会年少

    ぺあぜっと 5月号

    ポピーきいどり

    きいどりのページでについていたり、付録でついていたり様々ですが、毎月、ハサミを使ったり、のりを使ったりするワークがあります。

    Z会年少

    かんがえるちからワークでは、残念ながら工作のページはありません。

    そのかわりに、ぺあぜっと(体験学習)で、毎月工作のページがあるわけではないですが、ハサミを使ったり、月によって洗濯ばさみや、アルミホイル等、様々なものを使って体験しながら学んでいきます。

    物語のページ

    ポピーきいどり

    ポピー2022年度5月号

    Z会年少

    Z会2022年度5月号

    ポピーきいどり

    毎月物語が1つ掲載され、読み聞かせ配信もあります。

    Z会とは違い、問いかけなどなく、普通の絵本を楽しむ形になります。

    Z会年少

    絵本型教材の「いっしょにおでかけブック」が毎月あります。

    絵本型教材」と言われるだけあり、絵本の所々に問いかけがあり、一緒に読みながら会話して学ぶ絵本になっています。

    著作権の関係で表紙のみのご紹介なのですが、無料お試し見本を請求すると、このお出かけブックに関しては、同じページ数のお試し版が貰えるので、気になる方は、ぜひ資料請求して確認してみて下さい。

    >>無料お試し見本で「いっしょにおでかけブック」をもらいたい方はこちら(Z会公式サイト)<<

    シールのワークの多さ

    ポピーきいどり

    ポピー2022年度5月号

    Z会年少

    5月号は使ってしまっていたので8月号を例にしています。

    ポピーきいどり

    毎回2ページ分のシールがたっぷり付いてきます。

    Z会年少

    かんがえるちからワークと、ぺあゼットで約1ページ分のシールです。

    れい

    ポピーはたくさんシールが付いているので、シールワークが好きなお子さんにぴったりです。

    各ワークのいいところ

    ポピーきいどり

    きいどり4月号

    Z会年少

    ぺあぜっと4月号 食育のページ

    ポピーきいどり

    毎月ではありませんが、柳澤秋孝先生監修の運動遊びのページがあり、体の使い方も一緒に学ぶことが出来ます。

    Z会年少

    食育につながるワークや、お手伝いにつながるワークなど、生活や自然に関することはぺあぜっと(体験学習)を通して学んでいきます。

    解答ページの分かりやすさ

    ポピーきいどり

    Z会年少

    かんがえるワークの解答
    ぺあぜっとの解説

    ポピーきいどり

    一つ一つのワークに関して、解説がついており、子どもにどのように接して教えていってあげたらよいかの記載があります。

    Z会年少

    かんがえるワークの解答は、ぺあぜっとi見開き1ページにすべて載っており、丸付けのコツや、発展など必要な問題にだけ解説がついています。

    ぺあぜっと(体験学習)に関しては、各回それぞれ写真のような詳しい解説が載っています。

    付録

    ポピーきいどり

    5月号付録 切り絵遊び

    Z会年少

    5月号の付録は無し

    年間を通して、時期によってポスターや、カードが貰える。

    ポピーきいどり

    ポピーの場合、季節に合わせたポスターや、ごっこ遊びが出来る紙付録等、毎月何かがついてきます。(デジタルの時もある)

    サポート体制

    ポピーきいどり

    • 子育て相談サービス
    • ポピー診断(年少から)⇒子供との関わり方についてのアドバイス
    • 年賀状コンクール(年長から)

    小学生以上になると、もっと利用出来るサービスが増えます。

    気になる方はポピー公式サイトを御覧ください

    Z会年少

    無し

    ポピーきいどり

    教材を届けるだけではなく、子育てや、学習に役立つサービス・イベントを行っています

    Z会年少

    問い合わせなどすることは可能ですが、ポピーのように子育て相談などをしてくれるサービスは今の所ありません。

    親向け情報誌

    ポピーきいどり

    Z会年少

    ポピーきいどり

    脳科学の専門家の篠原菊紀先生のコラムが載っていたり、会員同士の投稿や、お悩み相談が載ってます。

    れい

    会員同士の投稿は、読んでいて共感できる事が多く、見ていて楽しいです。

    Z会年少

    メインは、ぺあぜっとの解説ですが、専門家のコラムや、毎月おすすめの絵本を紹介しているページもあります。

    れい

    ぺあぜっとの解説が詳しく、子どもにどのように接し、どのように学んでいけばよいか分かるようになっています。

    我が家の感じるメリット・デメリット

    れい

    正直な感想です。

    メリット(個人的に良いなーと思っているところ)

    ポピーきいどり

    • 980円とコスパが良い
    • シールのワークが沢山ある
    • 子育て相談など、育児のサポートがある

    Z会年少

    • ワークの量が多い
    • 体験を学びに変える解説書(ぺあぜっとi)が詳しく育児の参考になる

    ポピーきいどり

    れい

    980円というお値段で、オールカラー&シールも沢山ついており、付録も頑張っていると思います。

    また、子どもが楽しく遊びながら学べる工夫がされているので、初めての通信教材におすすめです。

    Z会年少

    れい

    考えさせる問題が多く、理論的思考を育てている感じがします。

    ワークの量が多く、ぺあぜっとに関してはとても詳しい解説付きなので、しっかりと学ばせたいご家庭におすすめです。

    デメリット

    ポピーきいどり

    ワークの量は少ない

    Z会年少

    ポピーと比べると価格が高い

    ポピーきいどり

    きいどりは工作などがあるので、やりがいはあるのですが、問題として解くワークの量が少ないので、少し物足りないかなーと感じるかもしれません。

    なので、もう少し多く問題を解きたい方は、市販のワークや、追加で他の通信教材を頼むほうが良いのかな?という感じがします。

    Z会年少

    Z会の場合、ワークの問題数の量はあるのですが、ポピーと比べると高く感じてしまうかもしれません。

    また、ぺあぜっとの体験学習は、準備するものがあったりするので、きいどりのようにワークだけで済むのに比べると、ちょっと面倒くさく感じることもあります。

    まとめ

    れい

    実際に受講してみて、どのような方におすすめかというとこちらです。

    ポピーきいどり

    • コストを抑えたい
    • さりげなく学ばせたい
    • 遊びながら学ばせたい
    • ワーク初心者
    • シールのワークで楽しく学ぶ

    >>ポピーきいどり<<

    >>今すぐポピーの無料お試しをもらいたい方はこちら<<

    Z会年少

    • たくさんの体験を一緒にしたい
    • ワークを解く習慣をつけさせたい
    • 量をこなしたい
    • ワーク経験者

    Z会年少コース

    >>Z会の無料お試し見本を今すぐもたいたい方はこちら<<

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    れい
    一児(早生まれ3歳)のワーママです。
    徹底的に比較、検討することが大好きな理系女です。
    子供のウキウキ・ワクワクを大切に育てることを目標に日々試行錯誤しています。

    当サイト「天ソダ」は、全ての子供は生まれながらの天才!!
    一緒に「ウキウキ・ワクワク」学ぶことを楽しみながら才能を伸ばしてあげたいという思いで名付けました。

    通信教育、おもちゃ、工作キットなどなど、【学ぶ】を楽しめるサービスや情報をリアルな声と共にお届けします。
    お子さんにあったサービスを見つけられるお手伝いができていたら幸いです♪
    目次