Z会幼児コースをお試し・無料教材で入会を決定!試して損なし

    ↑この記事では実際にZ会の無料お試しを試した内容や、感想をレポートしています。

    れい

    私が子供の頃、頭のいい子はZ会をしていることが多く、娘も3歳になったので、ずっと気になっていたZ会年少・年中コース無料教材をお試ししました。

    結果、自分でワクワク考えてくれる子になりそう!!と思い、入会をしてみることにしました。

    なぜ、お試し教材で入会を決めたのか、Z会年少・年中コースはどんな内容で来るのか詳しくご紹介したいと思います。

    はる

    体験するから楽しく学べるよ♪

    当記事は、Z会幼児コース(新年少コースと新年中コース)を2022年3月に試した内容でご紹介しています。

    最新の情報は、Z会公式サイトでご確認ください。

    ※写真は掲載許可を頂いて載せているものなので転載お断りいたします。

    実際のZ会入会後の口コミ記事はこちら

    年少コース

    目次

    Z会無料お試し教材の中身

    娘は、早生まれ3歳になったばかりですが、新年少用と、新年中用の2つを資料請求でいただきました。

    届いたもの

    • お試しメイン教材
    • おまけの限定ワーク(ことばあそびワーク・おてがみセット)
    • 各種説明の紙

    ※年中用は、メインの教材が年中のものに変わったのと、今すぐ受講するなら年少用はこれですよという、ペラの紙での見本、年中からは提出課題があるので、その見本の紙1枚が追加されていました。⇒詳しくはこちらZ会公式サイト

    ぺあぜっと(体験課題)

    こちらは、一冊まるまる、体験することがメインの教材になっています。

    どういうことかというと、日常的な生活の中から子供に体験(お手伝いや、家にあるものでできる実験)をさせて、好奇心を育んでいく課題のことです

    れい

    ちょっぴり教材の中身をご紹介

    年少コース【分量:10ページ(通常教材の1/2程度)】

    年少コース

    例で載せさせてもらっている、こちらは洗濯バサミを使って、手指の器用さを高める体験課題です。

    お手伝いをしてもらったり、次のページでは、ライオンやうさぎの顔が印刷してあり、そこに洗濯ばさみをくっつけて、ライオンのたてがみに見立てて遊んだりします。(すべて載せると頼んだ時のお楽しみが減るので載せていません。)

    日常の生活を学びに変える方法を教えてくれているような教材です。

    年中コース【分量:13ページ(通常教材の1/2程度)】

    年中コースになると、より考える課題に発展しています。

    詳しい方法は、年少コースもでしたが、ぺあぜっとの端や、ぺあぜっとi(親用)に詳しく書いてあるので、実践もしやすいです。

    また、他の通信教材など、学びがワーク等の本の中で完結している物が多い中、Z会はメイン教材の一つがこの体験学習(ぺあぜっと)なので、実践しないと通信教材として始まらず・・・色々ぺあぜっとを実践しようという気持ちになりそうです。

    れい

    メインが体験学習のぺあぜっとと、もう一つの書くだけのワーク(かんがえるちからワーク)だから、書くだけのワークならもっと教材費がお手頃なところですればいいから、意地でも体験するぞ!!←ケチくさい私です

    ちなみに、年少コースも、年中コースも、親子でできるクッキングも載っているので、食育にも良いのかも?という期待もあります。

    年少コース
    れい

    本の中だけで見て終わるのではなく、実際にするので、より自分の頭で考えられる子になれるかも!!

    はる

    体験したことはよく覚えているよ

    かんがえるちからワーク

    年少コース【分量:8ページ(通常教材の1/3程度)】

    こちらは、筆記具を使う、みなさんが思い描くワークだと思います。

    こちらの画像は、娘が、今○を描くのにハマっていて、説明を読んでも無視して、丸を書き続けてしまった状態の写真です。

    各問題右上に、「おうちのかたへ」という形で、どのように一緒にしていけばいいかのアドバイスがありました。

    しかも、ぺあぜっと(体験課題)と連動した問題もあり、よりお子さんが体験したことが学びにつながるような構成になっていると感じました。

    はる

    これまえしたー

    また、ページの下には、もっと頑張れるお子さん用の問題もついてるのも、もっと頑張ろうと思えていいなぁと思いました。

    年中コース【分量:8ページ(通常教材の1/6程度)】

    やはり、年中コースはより考える問題になっています。

    一見難しそうに見えますが、ぺあぜっとで、一緒に色々としていれば、簡単に解くことができそうなので、やはり体験がとっても大事です。

    れい

    自分が体験をしたことが、問題解決になっていく過程を繰り返すことで、自分から色々なことを体験したいと思える子供になってくれるかな?←親のエゴかも・・・

    ぺあぜっとi(保護者向け解説書)

    年中コース
    年中コース

    年少コースも年中コースも、どちらも同じような構成だったので、まとめてご紹介します。

    ぺあぜっとiを見て、まず思ったのが、解説書が詳しい!!です。

    ぺあぜっとの一つの課題ごとに、丁寧にA4、1〜2ページほど使って書かれていて、見やすく、どのように進めていけばいいか、どうしてこの課題をしていくのかが分かります。

    何より、どのように子供と接していってあげればより学びにつながるかのヒントをくれているので、親自身の教育にとてもいいと感じました。

    いっしょにおでかけぶっく

    年少コースのみ【16ページ(通常教材と同程度)】

    著作権の関係で中のページをお載せすることはできないのですが、イメージとしては、普通の絵本をより学びに繋げるために、追加で質問が、書いてあるイメージです。

    例えば、魚屋さんのページでは、ページの端に声掛けが区切られて載ってい「いちばんおおきいさかなはどれ?」と、子供向けにひらがなで書かれています。(もちろん大人と一緒にやってOK)

    ご自身で見ていただくのが一番だと思うのできになるかたはぜひ資料請求してみて下さいね。

    >>Z会 ぺあぜっと無料お試し見本はこちらから<<

    期間限定ワーク(全コース共通でもらえます)

    今回は、このお手紙セットと、写真では載せていないのですが、ことばあそびわーくをもらいました。

    ことばあそびわーくは、各年齢のワークが一冊にまとまっている形のワークで、個人的にはこちらのお手紙セットのほうが魅力的なのでご紹介しています。

    こういう、可愛いシールの付いたお手紙セット、子供って好きですよね!!

    まだ文字が書けなくても楽しめるので、嬉しいおまけでした。

    無料教材でなぜ入会をきめたのか?

    お試し教材の一部をご紹介したのですが、読んでくださっているあなたはどう感じましたか?

    私は、実際の教材を試してみて、日常を学びに繋げているところが凄いと思いました。

    我が家では、娘が2歳になったのをきっかけに、

    について、それぞれ一ヶ月間受講して、娘にあっているかな?と感じた、こどもちゃれんじを1年間購読しています。

    なので、こどもちゃれんじと比較してになるのですが、 ぺあぜっとのワーク内だけでは終わらない、日常を学びにしているところに強く惹かれました。

    普段の生活の中で、たくさんの学びがあるのに、どのように声をかけていけば良いのか分からない部分が多かったので、それを解決してくれるような気がし、入会を決定しました。

    (もしかしたらこどもちゃれんじも、年少コースに上がるとそのようになっていくのかもしれないので、こどもちゃれんじも、少し続けて比較しようと思っています。)


    はる

    日常を学びに変えてくれる教材だと思ったよ

    ちなみに、Z会幼児コースの気になる料金はこちら(2022年3月現在)(1ヶ月の料金です)です。

    支払方法年少年中年長
    12カ月一括払い
    15%割引
    1,870円2,244円2,431円
    6カ月一括払い
    5%割引
    2,090円2,508円2,717円
    毎月払い2,200円2,640円2,860円

    他の通信教育の会社と比較するとこちら

    通信教育名月額料金
    (毎月払い)
    年間一括払い時
    月額料金
    一括払い時
    年間金額
    無料教材見本
    Z会 ぺあぜっと年少コース2,200円1,870円22,440円
    無料お試し見本はこちら
    こどもちゃれんじぽけっと2,780円2,280円27,360円
    無料お試し見本こちら
    幼児ポピーきいどり980円931円11,170円○ 
    無料お試し見本はこちら
    モコモコゼミ2,992円制度なし制度なし
    ただし、一ヶ月無料キャンペーン中「モコモコゼミ」
    がんばる舎950円871円10,450円
    無料お試し見本はないが一ヶ月無料キャンペーンをしている
    一ヶ月無料キャンペーンはこちら
    金額・教材見本比較表

    他の教材と比べるとそこそこなお値段なのですが・・・

    実際に無料教材を試してみて、このお値段に納得できたので、ご興味のある方はもちろん、ちょっと続けるのには高すぎない?と思われている方もまずは、お試し無料教材で現物を見られることをおすすめします。

    私も、実際に試すまでは、「あとのび力」を伸ばすって、どういうこと?、こどもちゃれんじみたいに色々な付録がないのにちょっと高いかも?と、思っていたのに、無料教材でビビッときてしまったので(笑)、お試しは大事だと思いました。

    >>いますぐZ会の無料お試し見本をもらいたい方はこちら<<

    まとめ

    まとめとしては、やっぱり、自分で試してみないとわからないです。

    私は、以下のように感じましたが、実際に試してみないと、文字や画像で見るのと感じ方が全然違うと思います。

    (今回の記事で十分魅力が伝わったよ!!ならもちろんとっても嬉しいです!!)

    Z会無料お試し教材をして感じたこと

    • Z会は日常の中にある体験を重視
      日常から学びにつながるヒントをくれる
      ⇒先取り学習ではなく、日常から学べることの大切さに気づかせてくれた
    • 親向け解説書が詳しい
      ⇒どのように子供に接してあげると、子供が伸びるかが分かりやすかった

    なので、気になる方は、実際に試してみるのをおすすめします。

    Z会無料お試し見本はこちら

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    れい
    一児(早生まれ3歳)のワーママです。
    徹底的に比較、検討することが大好きな理系女です。
    子供のウキウキ・ワクワクを大切に育てることを目標に日々試行錯誤しています。

    当サイト「天ソダ」は、全ての子供は生まれながらの天才!!
    一緒に「ウキウキ・ワクワク」学ぶことを楽しみながら才能を伸ばしてあげたいという思いで名付けました。

    通信教育、おもちゃ、工作キットなどなど、【学ぶ】を楽しめるサービスや情報をリアルな声と共にお届けします。
    お子さんにあったサービスを見つけられるお手伝いができていたら幸いです♪
    目次